起業・会社設立をお考えの方

起業・会社設立をお考えの方

─起業・会社設立をお考えの方─

起業・会社設立のスタートアップもお任せください

事業を確実に成長させたいなら、弊社と一緒に夢の実現に向けて、一歩一歩積み重ねていきませんか?
創業後3年以内の廃業率70%と言われますが、弊社で創業後3年以内に廃業した企業は記憶にありません。
なぜか?それは、廃業する企業は会計をおろそかにしているからです。
会計さえしっかり押さえていれば、廃業することはほぼありえません。
会計の専門家として、適時適切な助言もさせていただいております。

─1つでもあてはまる方は是非ご相談ください─

  • 個人と法人どちらがいいか分からない
  • 法人設立の手続きが分からない
  • 融資を受けたいが創業計画の作成の仕方が分からない
  • 創業時に受けられる助成金、補助金の相談をしたい
  • 起業する前に専門家に相談したい

起業・法人設立前のアドバイスも行います

個人と法人にはメリット・デメリットどちらも存在します。
新しく開業されようとする方は迷われると思いますし、今、事業をされている方も法人にするべきか、逆に個人事業主に戻るべきか悩まれておられる方も多いと思います。
ご相談を受けることで適切な方向性を見極めていただけると思います。

各専門家もご紹介します

会社設立には専門的知識や時間が相当程度必要で、精神的にも大きな負担です。
開業、設立に必要な届出の代行、提携する司法書士の紹介をさせていただきます。
また、その他専門的知識が必要な場合は各分野の専門家をご紹介させていただくことも可能です。

融資に関するご相談もお気軽に

予算をそもそも作成した事がない方にとっては、計画を立てることは難しいことだと思いますが、創業計画は非常に大切な計画になります。
どんな事業計画書を作るのかで金融機関に対する印象も変わりますので、そのお手伝いをさせていただきます。

助成金・補助金も活用

助成金・補助金を活用することで創業時の資金が生まれ、事業成功のカギにもなります。
創業時や会社設立時にしか受けられない助成金・補助金、創業時であれば受けやすい助成金・補助金などの情報を提供させていただきます。
また、助成金・補助金の申請のお手伝いもさせていただきます。

─料金─

■ 月次顧問契約

個人事業主 月額顧問料 25,000円~
法人 月額顧問料 35,000円~

※顧問料はお客様の事業規模に応じて決めさせていただいております。

決算料 顧問料の4ヶ月分~
経営計画作成 10,000円~(月次顧問契約を結んだ場合無料)
相談 無料

※経営計画作成については直近(出来れば3年分)の決算書を用意していただく必要があります。

─契約までの流れ─

01. お客様からお問い合わせ

お電話か、メールにてお問い合わせください。面談をさせていただく日程調整をさせていただきます。

02. ご面談

弊社か、お客様の会社にてご面談をさせていただきます。弊所のご案内と、顧問料の目安をお伝えさせていただきます。同時に、お客様の会社の経理の状況をお伺いし、お客様に最適な顧問体制を考え、提案させていただきます。

03. 顧問契約

初回ご面談で契約させていただく場合は、その場で、顧問契約を締結させていただきます。一度持ち帰って考えたい場合は、一度お持ち帰りいただき、後日顧問契約書を郵送していただきます。顧問料は、毎月ご指定の口座から自動引き落としになります。弊社が金融機関の手数料を負担します。

04. 初期指導

ご契約から、2~3ヶ月を目安に、弊社幹部と初期指導担当者が詰めてやり取りをさせていただき、月次決算ができる体制にまでもっていきます。翌月末までに、前月までの試算表を監査させていただき、社長に会計数値をご説明させていただきます。

05.月次決算

監査担当者が企業様へ訪問し、前月までの試算表を監査させていただきます。社長は、会計の専門家による監査済みの試算表を手に入れることになります。監査が終わってから、監査担当者による経営成績のご説明をさせていただきます。

06.決算申告

決算期末、経過後30日前後に監査担当者による決算監査を実施させていただきます。決算監査では、決算整理に必要な資料をお見せいただきます。必要があれば、資料をお預かりさせていただきます。
決算監査から約1週間後に、決算書・申告書の作成をさせていただきます。決算申告期限までに決算書・申告書の控えと、金融機関に提出用の決算書・申告書をご用意させていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP